HOME > メディア > サヤマーメルマガ > メルマガアーカイブ デジタル圧力計マノエース特集

メディア

メルマガアーカイブ デジタル圧力計マノエース特集

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガアーカイブ デジタル圧力計マノエース特集
今回は、サヤマトレーディングが長きに渡り製作を続けているロングセラー商品について、紹介します。
その名も、『マノエース』!!

マノエースって何?と、驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。
まだご存知でないお客さまのために簡単に説明すると、マノエースは圧力センサと一体化したデジタル表示付きの圧力計のことなんです。

さかのぼること約35年前、前身であるPEシリーズからスタートし、現在では累計6000台(2020年10月時点)の販売実績を誇るマノエースの歴史を、すこし紐解いてみたいと思います。

サヤマトレーディングでは当時から米国セトラ社の高精度圧力センサを販売しており、とあるお客様より「表示部が欲しい」という要望を受け製作をスタートしたのがきっかけです。
1986年からPEシリーズから正式にマノエースとしてブランド化し、顧客ニーズに合わせた様々なタイプを提供してきました。

当時は圧力センサ自体がまだ市場で一般的に認知されていない時代で、配線間違いでセンサを壊してしまうトラブルが多発していた時期でもありました。
そんな折にマノエースが登場し、圧力センサに不慣れだったユーザー様の間で一気に普及しました。
マノエースはコードをAC100Vコンセントに挿すだけで使える、いわば家電感覚の工業計器だったからです。
その後サーボバルブと組み合わせた各種圧力コントロール装置、特定顧客向けOEM圧力計、多チャンネル(2~10チャンネル)の圧力計などの製作も行ってきた製品群は、現在の主流シリーズへと受け継がれています。

圧力レンジは低いところで50Pa 、高いところは35MPa~まで対応。
表示だけでなく、圧力に比例した電圧出力を取り出せるので、実験でのデータ取りや各種条件出しなど、お客様の研究開発現場を陰ながら支えています。

さらにサヤマトレーディングは自社に校正設備を備えていますので、修理や再校正など販売後のアフターサービスも充実!
すでにお使いいただいているお客様も、これから使ってみたいというお客様も、お気軽にお問い合わせください!

その他、注目製品
◆圧力校正サービス◆こちらより

◆気泡検知にお困りではないですか? 気泡検知センサ◆こちらより

○最新の超音波技術が組み込まれた小型センサ
○硬質チューブから軟質チューブはもちろん、SUS、Metalチューブまで対応可能
○出荷前に使用予定のチューブを使って校正。各用途にあった製品をご提供します
○液体やチューブの色の影響を受けない精度
○低電力入力、LEDインジケータ付

◆ケラー社 デジタル圧力計◆こちらより

ECO 2:小型かつ非常にシンプルなデザインで、本体定価37,600円とお買い得!
LEX 1:ハイスペックモデル。0.05%FSの高精度で、キャリブレーション用途に最適です。
LEO 5:IP67、安全ガラス採用など、耐環境性を重視した作りになっており、様々な場面での使用が可能です。
LEO Record :圧力・温度計測、データロガー機能を兼ね備えた優れもので、非常に便利な製品です。
LEO 2:コンパクトかつ使い易さを重視したモデルで、300kPaと3MPa品は即納体制を整えています。

◆Introtek社 非接触型チューブ詰まり検知センサ IntroPro◆こちらより

○軟質チューブ内のダウンストリーム側の詰まりを精密にモニター
○フォースセンサを用いてチューブ内の圧力変化を検知。チューブ内の詰まりに対しリニアな電圧信号を出力。
○液体、気体両方に使用可能
○非接触型でコンパクトなデザイン
○安価

◆陰圧室、隔離室、オペ室、ICU、HCU向け室圧モニターLite。取付容易な差圧表示器◆こちらより

◆待望の高温・高速応答圧力センサ登場!50kHz & 1000℃対応! ◆こちらより

◆非接触式流量センサ ついに登場!◆こちらより

◆製品活用動画集◆ こちらより

◆特集記事◆こちらより

■□ 日本パイオニクスST事業部のホームページがリニューアル!製品情報がより見やすく、検索しやすくなりました ■□
こちらより

■□ 製品のお見積依頼はこちらからお問合せ下さい ■□

■□ その他お問合せはこちらからどうぞ ■□
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

CONTACT

お電話からのお問い合わせはこちら

03-3903-2181