HOME > メディア > 特集 > ガス産業における圧力センサの役割!!<ケラー社より>

メディア

ガス産業における圧力センサの役割!!<ケラー社より>

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガス産業における圧力センサの役割!!<ケラー社より>

ガスメータは、商業分野や産業分野におけるガスエネルギーの消費量をモニターする目的のため、
世界中で様々なタイプが使われています。

ひとつの例が渦流量計です。
この流量計は流れている流体の中に、柱状の障害物があると、その下流側に交互の渦が発生します。
流体の流速と渦の発生周波数は比例関係にあり、渦の発生数を検出すれば流量が測定できることになります。
さらに内蔵した温度センサと圧力センサを使い、流量計のソフトウェアが圧力と温度における変化を補正することで
正確な質量流量の測定を行い、ガスの計量に用います。

vortex-gasza-hler-e@2x.jpg
続きはこちらより →



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

CONTACT

お電話からのお問い合わせはこちら

03-3903-2181